それは世界に誇る、
いけばなの根源。

日本文化「華道」の原点、
池坊。
花をいける喜びだけではなく、
伝統まで育むというステップ。
この上なくシンプルで、
品格と知性に満ちた美観を伝える。



What’s IKEBANA ?

いけばな池坊の美しさの秘密
その答えは私たちの日常の中にあります。
あなたも知るでしょう。
いのちが輝く瞬間を。生命の躍動を。未来への煌めきを。





池坊 花形のご紹介

壮大かつ華麗な花形
立花正風体
rikka-shofutai

日本文化を代表する「華道」
それは立花からはじまります。
最も古い花形、池坊の立花正風体。
水際から伸び立つ雄大な姿は、森羅万象をあらわします。
もっと写真をみる





立花新風体
rikka-shinputai

立花正風体の持つ伝統的な美観と構造を基本としたスタイル。
明るさ、鋭さ、際立ち、暢びやか、艶やか。
品格を備えながら、現代的な表現へ導きます。
もっと写真をみる





生命の輝き、生花正風体。
草木が大地から生え出る自然な姿に寄り添って、
力強さとしなやかさに満ちた、眩いばかりの出生美へ。

生花正風体
shoka-shofutai

もっと写真をみる





「いのち」と「いのち」の出合い、
生花新風体。
生花正風体の美観と構成を残しつつ、
明るさ、鋭さ、際立ちをも表現します。
生きいきとした生命力と感動に満ちた、無限の変化へ。

生花新風体
shoka-shinputai

もっと写真をみる





自由花
free style

型のないイマジネーションあふれる花形。
様々な空間へとどける草木のアート。
池坊の透明感と上品さは残したまま、大胆かつ繊細に表現します。
もっと写真をみる



日本文化「華道」の原点、
池坊。

花をいける喜びだけではなく、
伝統まで育むというステップ。
室町時代に誕生したいけばなは現代もゆっくり成長しています。
おのづからなる姿に心を寄せる正風体。
未来と好奇心を満たす新風体。
この上なくシンプルで、
品格と知性に満ちた美観を伝える。


previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider